123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-03 (Thu)
今日は暑かったですね。
先週、食堂で日傘を忘れてきたので、グラサンだけで外を歩いている命知らずのオカンです。

司法書士っていう仕事は本当に細かいところまで気を使います。
特に不動産登記や商業登記などの登記業務では、一言一句間違いないかものすごく神経を使います。

致命的な間違いをすると命取りという場面もあり得るからです。

そこで必要なのが「手の抜き方を知る」ということです。
司法書士が登記のプロと言えども所詮人間ですから、間違えることは当然あります。
すべてについて完璧にこなせる人なんてひとりもいません。

だからこそ絶対に落としてはいけないところを常に本能的に意識しその部分は徹底的にチェックします。
すべてを完全にチェックしようとすると、その分チェックの正確度が分散され質が落ちると感じます。
手を抜くところを手を抜いたほうがよい結果になると考えます。

と、言っても本当に手を抜くわけではないですよ。
注意の度合いに差をつけるだけです。
そうすることによって重要な論点を落としにくいんです。

最近は、法務局の登記官も優しいです。
というより甘いです。(注:あくまで人によりますが)
オンライン申請の場合は、多少間違っていても補正請求されませんね~。

でも、法務局から電話かかってくるとドキッとします。
今朝もオンラインで出した設立登記の管轄から電話かかってきたから、やっちゃったか?
と思ったら

「会社の名前はなんと読んだらいいんですか?」
でした。

そんなんで電話かけてきますかね?
でも、補正じゃなくてホッでした。

とはいえ昔みたいに補正に緊張感をあまり感じなくなっている今日この頃。
経験により自信がでてきたからなのか、麻痺してるだけなんか分かりませんが。
幸か不幸か今まで命が縮むような致命的なミスは経験なし。

これから何十年と司法書士やってたらそういう経験は絶対あるんでしょうね。
でも切り抜ける絶対の自信があります!!!

昨日ほとんど寝てないせいか疲れました。
今日もあんまり寝れそうにないですが、何とかあと一日乗り切りましょう!!!

最後まで読んで頂きありがとうございます(*^-^)
ポチっとしてってくださいね!!!

↓↓↓↓↓↓↓クリックしてね!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村


他のランキングにも参加してます。 
バナークリックで応援お願いします(*´▽`*)
ポチっとしてってね!

↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓↓↓


悠里(ゆうり)司法書士・行政書士事務所
webページには、こんな情報が載ってます。
不動産登記        不動産登記の必要なケース
不動産取引の立会    不動産取引の立会業務(必要性・費用など)について
不動産登記の費用     不動産登記にかかる費用について
不動産登記の必要書類      不動産登記の必要書類について






スポンサーサイト
| プライベート | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。